スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝統文化を残せ!

先日、息子が通う幼稚園からのお便りを見ていたところ
「新年こども会」(お楽しみ会のような恒例行事)が行われ
その中でコマ回しをやったとか、その際に使用するのが「大山こまですが
そのコマを回す麻ひもを作る職人さんがいなくなりつつあるそうだのこと。

「大山こま(だったような)」と言えば、はるか昔の小学生の頃、一大ブームを築いていたようないないような。
なんにせよ、かなりはまっていたのを覚えています。

確かあの時はこんなルール(運用)だったような・・・
1.せーのでみんな一斉にコマを回す。
2.回っている長さで次に回す順番を決める(一番長い人が最後)
3.順番に回しす
4.回っている長さで次の順番を決めるを繰り返す
ここで白熱するのが3、4
先に回っているコマに自分のコマをぶつけ、吹っ飛ばそうが、ぱっくり2分割にしようがなんでもありの無法地帯と化します。
大人になって考えれば単純に長い時間を攻撃に耐えながら回るには自ら他人を攻撃して無駄なエネルギーを使うべきではないのですがそこは小学生、ここぞとばかりに攻撃をします。(たぶん今やっても攻撃するでしょうけど・・・)
ここで攻撃を受けヘロヘロになったコマを生き返らせるのが、はたき(って言ってたかな?)
コマを回す麻ひもの先(手元の方)にボロ布をくくりつけ、自分のコマを横から叩き回転させるのです。



失われつつ伝統文化を神奈川県民として父として、子供達の世代に残さねばなりません。(職人になろうって訳ではなく、ひとつ手元に置いておこうって事です。)
でもって、せっかく大山こまを買うんだったら、本場の大山で買おうということで、いざ大山へ!!
(大山の自転車事情はParaさんに教えてもらいました。ありがとうございます。)


まだ病み上がりなので、自宅からの自走は控えて、いつもの伊勢原総合運動公園を起点にします。

めざすは大山こまを製造販売している金子屋さん
県道611号の延々と続く坂道をひたすら上ります。
この坂がきつい!休むところがほとんどないのです。

やっとのことでバスロータリーに到着。あ~疲れた。
大山ロータリー

そして、目的の大山こまGETです。
コマゲット
うーん、なつかしいです。そして美しい!
当時(わたしの小学生時代)は破壊力アップの為、芯に釘を打ち付けたり・・・
防御力アップの為にコマをビニールテープでぐるぐる巻きにしたり・・・
職人さんごめんなさい。

さて、目的は果たしましたが、このまま帰るのはあまりにも勿体ないので
浅間山林道に行ってみることにしました。
県道611号から林道へ入ります。
マイナスイオンたっぷりです。一人だと心細くなってくる程静かです。
熊は冬眠中なので、大丈夫だと思いますが、こんな寂しいところでのパンク修理だけは避けたいので
落石や道路の継ぎ目に注意を払いながら進みます。
なんとなく止まるのが億劫で写真は下の2つだけ

阿夫利林道との分岐点
浅間山林道分岐
ゲートの先が浅間山林道です。

蓑毛方面との分岐点
蓑毛分岐
正面の下りが蓑毛方面です。
右側の林道はダートのようです。

蓑毛方面との分岐点からガァーと下ると
見なれた風景です。
蓑毛

さて、どうしましょ。
今日はぽかぽか暖かいし、難関の蓑毛の坂は上らなくて良いし
TTはしないし、ゆっくり上っちゃいますかで
上り始めたもののヤビツはそんなにあまくはありませんでした。
ヒーコラいいながら着いた頂上は・・・

雪国へようこそ!!
ヤビツ

写真だけとって下山です。

最後はご褒美でしめます。
ドーナツ


走行ルート


走行距離 48.92km
走行時間 2:38'06
最高速度 55.1km
平均速度 18.9km

2011年2月累積走行距離 89.7km
2011年累積走行距離 250.96km

↓ポチっとお願いします。↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://shirakappa.blog134.fc2.com/tb.php/94-aa2fcdd0

Comment

Para

伝統文化を探しに、大山行かれたのですね。割と暖かく楽しめたのではないでしょうか?
しかも、浅間山林道→蓑毛→ヤビツとツウなコースを走られていて・・・新緑の季節も最高ですよ。
浅間山林道は、静かで斜度もわりと緩く、蓑毛手前の激坂を迂回するルートで使用する人もいるそうです。
頂上はやっぱり雪でしたね。明日も雪がふりそうなので、しばらくはお預けになりそうです。
僕は、駒の先端にパチンコ玉やベアリングの玉を入れてました。懐かしいです。
  • URL
  • 2011/02/10 22:20

しらかっぱ

> Paraさん

おかげさまで、楽しい一日を過ごせました。
浅間山林道では、自然をゆっくりと楽しめました。
とても良いコースを教えていただいて、ありがとうございました。
今度は新緑の季節も行きたいと思います。

おぉ、確かにパチンコやベアリング玉も入れていたような。
釘だとめり込んじゃうんですよね。
だんだん思いだしてきました。
上からコマをたたきつける「コッパ」って技もありましたね。
懐かしいですね。
  • URL
  • 2011/02/11 00:19

seiya

大山ごま! 懐かしいなァ
ワタクシは子どもの頃は藤沢に住んでいましたので、片瀬ごまがデフォルトでした ♪♪
回転の安定性と攻撃力を高めるために、心棒を短くし、ベアリングを埋め込みましたよ。

勝負は麻ひもでないとグリップが良くなかったねえ・・
  • URL
  • 2011/02/11 14:37

しらかっぱ

> seiyaさん

片瀬ごまですか。わたしは子供の頃は港南区でしたが
大山ごまがデフォルトでしたね。湘南の方が近いのに不思議です。
あー。心棒!短くしてたのか、アスファルトで回してたから短くなったのか
短くなってたかもしれないです。記憶が乏しい・・・

「デフォルト」をお使いになられる、seiyaさんは同業者(IT関連)?
  • URL
  • 2011/02/11 20:03

Nogu

大山といえば伊勢原市ですね。
我が家の地元ですな(^^;
大山コマは、近所の駄菓子屋とかで子供のころ買って同じように遊んでいました。
芯には自転車のベアリングを入れて(どこから仕入れてきたのか思い出せませんが)
そうですか、コマ回しの紐を作る職人さんが減っているのですか。
何だか寂しいですな。
新品の紐は滑るのでひと晩土に埋めてから使うなど訳のわからん事をしていたのを思い出しました。
僕も一つ買っておこうかしら。
伊勢原の虻凧はまだあるのでしょうかね。
しかしこの時期のヤビツにいってしまうとは好きですね。
雪が凄いですな。
この週末の降雪で更に雪が積もっているでしょうね。
  • URL
  • 2011/02/14 00:19

Shiro

おぉ! 大山ごま!!

我が家では昨年2個購入し,
伝統工芸の存続に寄与しました(^^)

小学生の間では,ベイブレードが大人気です。
我が家の4年生,5年生の男子もご他聞に漏れずに夢中です。

毎週のように,新しいベイブレードが登場しては,
持久力がなんだとか,攻撃力やら防御力やら意味不明のパラメーターが
コロコロコミックで評価されたりしています。

が,我が家に登場した大山ごま。

圧倒的なパワーで,ベイブレードなんで,5~6個まとめてぶっ飛ばしです!(笑)
見た目も美しいし,圧倒的な破壊力だし(^^),
我が家では一番人気の大山ごまです。

それにしても,2月にヤビツとは・・・。す,すごすぎです!
  • URL
  • 2011/02/14 23:03

しらかっぱ

> Noguさん

そうなんですよね。
我々が子供の頃は、近所の駄菓子屋や文房具屋に売っていて
いつでも買えるものだったのですが(おこずかいが残っていれば、ですが)
近所ではお目にかかれません。
そもそも、駄菓子を売っているお店がなくなってますもんね。

伊勢原の虻凧は初めて聞きました。
ググッてみたのですが、わたしの地元では見たことのない凧でした
そもそも、当時はゲイラカイトが流行ってましたので、和凧を飛ばしている人はあまりいませんでした。
すでに、この頃から伝統文化が失われつつあったのでしょうか・・・

そう、またまたヤビツに上っちゃいました。
当初は浅間山林道で秦野市に入ったら、折り返して帰ろうと思っていたのですが
勢いで蓑毛まで行ってしまい、蓑毛についたらついたで勢いで頂上まで行ってしまいました。
もう、病気ですね(^^ゞ
  • URL
  • 2011/02/15 22:48

しらかっぱ

> Shiroさん

おっ。既にご購入ですか。さすがです。
きれいなコマですよね。保存用にも欲しくなってきました。

ベイブレード!
我が家でも、息子達(5歳、2歳)が低レベル(回せればOK!)なバトルを繰り広げています。
がっ、あまりにも低レベルなので、ベイのパラメータは意味をなしていません。
そうですか、大山ゴマでバトル・・・って?まさか、ベイスタジアムで大山ごまを・・・

  • URL
  • 2011/02/16 00:08

Nogu

申し訳ありません。
誤った記憶と情報のようでした。
せみ凧のようです。
伊勢原 凧でヒットしました。
記憶のある形で下から間違いないでしょう。
  • URL
  • 2011/02/17 21:53

しらかっぱ

> Noguさん

どうやら、「あぶ凧」も「せみ凧」を伊勢原の郷土玩具のようですよ。
大山こま購入先の金子屋さんのHPにも「あぶ凧」が掲載されていました。
「せみ凧」を専門に作成する職人さんはもういないようですね。
ちなみに愛好会があってそこで、作っているそうですよ。

せみ凧で江ノ島の鳶をブロックをするのも、神奈川県民として粋かも!ですね。

  • URL
  • 2011/02/18 12:55

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

しら

Author:しら
念願のロードバイクに手にし、潰瘍性大腸炎(難病)と闘いながら、ヒルクライマーを目指し、ゆるいトレーニングに励んでいます。


↓ポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ

最新トラックバック

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。