スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポジション

ロードバイクに乗り始めて1年と数ヶ月がたちますが、未だにポジションがしっくりきません。
以前にもステムを110mmから90mmに交換したのですが、どうもブラケットに親指をかけると、ハンドルが若干遠くに感じます。
腹筋が弱いとかフォームが悪いとか要因はあるとは思いますが、とりあえず、再びステムを交換することにしました。
今回はヤフオクで80mmのステムをゲット(とりあえずなので、とにかく安いやつ)
一応重量はというと120g⇒170gで50gの増量、まっ、とりあえずなので・・・
で、取りつけました。

SH3H0250.jpg

地味です・・・・
でも
跨ってみたところ、ポジションは良い感じ
しばらくは、これで試してみることにします。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://shirakappa.blog134.fc2.com/tb.php/92-70fd82cf

Comment

Nogu

こんばんは。
ポジション合わせは悩みますね。
僕も今の状態に落ち着くまでだいぶかかりました。
妻は更に時間を費やしました。
僕はステムは交換せずにハンドルをアナトミックからコンパクトタイプのショートリーチに変更してかなりしっくりきました。
おそらく最少ではないかと思われるPROのPLTシリーズのコンパクトを選択。
リーチは70mm、ドロップもアナトミックに比べてかなり浅くなり下ハンドルも握りやすくなりました。
ステムはノーマルの90mmです。
妻はノーマルの80mmリーチ400mm幅ハンドルに70mmの超ショートステムでしたが見た目の悪さと直進性の悪さから80mmステムに交換して最後にハンドルを僕と同じPROのPLTコンパクト(幅は380mm)に交換で落ち着きました。
ご参考に。
  • URL
  • 2011/02/04 19:56

Para

こんばんは。
ポジション合わせは難しいですね。短距離で良くても長距離乗るとしっくりこないとか・・・
Noguさんコメントにもありますが、僕もアナトミックからFSAの「コンパクトシャロー」に変更したらかなりしっくりしました。(Shiroさんブログの記事と同じ感じです。)昔、アナトミックハンドルが出た時は、欲しくてたまらなかったのですが・・・合わないものはつらいだけですね。
焦らずじっくりとポジションを出して行きましょう。ポジションが決まったら軽量のかっこいいステムに交換して、それを眺めながら一杯飲むのもいい物です。(一般人にはわからない楽しみですが。)
※クリート交換時は、なかなか元の位置に合わずに毎回苦労します。
  • URL
  • 2011/02/04 22:45

しらかっぱ

> Noguさん

フムフム( ..)φメモメモ
なるほど、ハンドルを変えることなんて
まったく思いもつきませんでした。
アドバイスありがとうございます。

完成車で組まれているハンドルは既にコンパクトタイプですので
ショートリーチへの変更が有効そうですね。
その前に現在のハンドルのスペックを把握しなければ・・・
  • URL
  • 2011/02/06 17:10

しらかっぱ

> Paraさん

Paraさんもアナトミックからコンパクトですか。
やはり皆さんも苦労されているようで

クリートの位置、これもまた合っているのかどうか不安なんですよね。

そんなこんなで、初心者の域から脱出できません。
今年は、細かい事に目を向けて、脱初心者を目指します。
  • URL
  • 2011/02/06 17:40

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

しら

Author:しら
念願のロードバイクに手にし、潰瘍性大腸炎(難病)と闘いながら、ヒルクライマーを目指し、ゆるいトレーニングに励んでいます。


↓ポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ

最新トラックバック

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。