スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腹ペコ源氏山

鎌倉は南を海で東・北・西の三方を山で囲まれている為
ところどころに山(どちらかというと坂)が点在しています。
しかも風情のある中で坂を楽しめるといった特典付きです。
そんな訳で神奈川の鎌倉よりに住む自転車乗り達によって発掘?された
いくつかの(ローカルで)有名な坂があります。
と今さら前置きを書いていますが
もうすでに、このブログでも幾つか登攀した記録を掲載しちゃっているとおりです。
でもって、今日も今日とてそんな鎌倉の坂へ遊びに行きました。
本日は源氏山
今日は北鎌倉方面から登ります
ちなみに反対側から登ると有名な梶原のS字坂です。
普段は帰路になる為、北鎌倉方面から源氏山を登ることはないのですが
S字坂側よりきついんじゃないかと気になっていた為
今日は北鎌倉方面からのチャレンジです。
静かな裏道からスタートです。脇には小川が流れ、マイナスイオンたっぷりです。
TS3N0279.jpg
そんな感じで癒されながら裏道エリアを抜けると坂が始まります。
TS3N0280.jpg
しかしながら実際に登ってみると拍子抜けでした。
S字坂を登るほうが確実にきついです。
消化不良なので、S字坂を下り、そのまま常盤口より
鎌倉山を登ります
さすがに見ためから斜度が違います。
TS3N0281.jpg
鎌倉山を登り切りボンジュールのところで休憩
ここに来る時はいつも開店前なのでおいしい匂いだけです。
いっつも、「ぬぉー腹へったぁ」となります。
出発前の食べたカロリーメイト(最近のお気に入りはメープル味)は既にどこかに行ってしまったようです。
という訳で朝食を食べに帰ります。
そのままモノレール側に抜けようかと思いましたが
再び源氏山(S字坂側)を登ることにしました。
源氏山(S字坂)は、超お気に入りのブログ、フォトポタ日記の主、Shiroさんが一人ミニTTを開催している坂
今日はわたしもTT初挑戦してみました。
結果は、3分ちょうど。
お腹ペコペコ、心拍バコバコ(185bpm)でフラフラでした・・・。
行き登った坂もペダルを回し乳酸除去する気力もなく下り
マイナスイオンたっぷりの裏道にも癒されることなく帰宅しました。

走行ルート



走行距離 18.4km
2010年累積走行距離 1076.21km
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://shirakappa.blog134.fc2.com/tb.php/57-9c649973

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

しら

Author:しら
念願のロードバイクに手にし、潰瘍性大腸炎(難病)と闘いながら、ヒルクライマーを目指し、ゆるいトレーニングに励んでいます。


↓ポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ

最新トラックバック

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。