スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のんびりと

何年、いや何十年ぶりだろう

SH3H1076.jpg
@こども自然公園
スポンサーサイト

半べそですよ

めでたく長男が幼稚園を卒園
やはり泣けますねぇ
お母さんや先生方の涙に、もらい泣き父@40歳w
SH3H1011.jpg




そして今日は、第9回「Mt.富士ヒルクライム」のエントリー日
こっちはこっちで半泣き状態ッスよ

卒園式でPCは使用できず、推奨環境外のスマフォからのエントリー

なんどもなんども「ドロイド君」↓に「サーバー混んでるからあきらめろ」と言われながら
android.jpg


なんとかエントリー完了
子供が集合写真をとっている間に、幼稚園の駐車場でw

FHC2.jpg


今年は「5合目で飛ぶ」がモチベーションw

運動会

自転車には走りやすいシーズン
つまりスポーツの秋ってやつですよ
そして子持ちローディーとってこの時期、走りより優先される最優先事項が運動会
SH3H0719.jpg

なでしこブームじゃないよ(^^♪

先日、めでたい?ことに誕生日を迎えました。
40歳ッス



妻よりプレゼントをいただきました

SH3H0676.jpg

umbroのウェア上下セット(^O^)/

サンキューです

地震の影響

皆さんはご無事だったでしょうか。

早いもので1週間がたとうとしています。

地震によりダメージをくらっていた為、しばらく更新できずにいました。
と言っても怪我したとか家財が壊れたとかではないのです。
地震当日と週明けの通勤で結構な体力が消耗されてしまったのです。


地震発生時、わたしは勤務中でした
「あぁ揺れてるなぁ、でもいつもとなんとなく違うなぁ」なんて思っていたら
大揺れ!かなりビビりました。即効机の下に逃げ込みました。

とりあえず、災害伝言版に自分の無事を登録し
あとは携帯で通話、Eメール、Cメール、会社の電話から自宅に妻の携帯に
かけまくり、なんとか妻と子供達の無事を確認
ひと安心できました。

さて、後はどうやって帰宅するかです。
わたしの勤務地は東京(港区)なのでが
当然、鉄道は動いてません。復旧も見こめません。
選択肢は、会社に泊って鉄道が復旧してから帰宅するか
徒歩(約40キロ)で帰宅するかです。

家族の無事を確認はしたものの、自宅は停電、マンションなので
停電の影響で水道も使用不能、そんな状況ですので一刻でも早く帰りたい
また、普段自転車で走り回っているせいか、40キロという距離もさほど長いと感じない事もあり
徒歩で帰宅する事に決定しました。

会社の外にでると、異様な光景です。
倒壊や落下物、火災などはないものの道路は大渋滞、歩道も長い列が続いています。
まさにテレビ見たで「都会で大地震が起こったら」状態です。
大渋滞の車の群れを横目に徒歩、たまに小走りで横浜を目指します。

どのぐらい歩いたでしょうか環八のワイズが見えてきました環八を越え
多摩川へ、ふと海の方見ると、オレンジ色に燃えあがる炎が見えます。
携帯の電池の消耗を防ぐ為、ワンセグを含む携帯の使用を控えていた為
ずっと外部との情報が遮断されていました。少なくとも今まで通ってきたルートには
地震による被害が見られなかった為、この火災で今回の地震の悲惨さを少し認識できました。

さらに鶴見川を越えると今度は停電です。
信号はバックアップで稼働しているようですが、辺りの店舗、民家の灯りは消えていました。

なんとか神奈川区にある、一緒に帰宅していた会社の同僚の家に到着
ご好意で自転車(ロード)を借りることができ、無事帰宅する事ができました。
約5時間の道のりでした、自転車を借りることがなかったらプラス2時間はかかったでしょう。


週は明け月曜日
こんなときにもきっちり稼働する我が社・・・
しかも休めない仕事が・・・
さらに、東京電力による輪番停電の影響でJRがことごとく運行していません。
通勤手段は自転車のみです。
片道40キロなのでたいした事はないと思い、初のジテ通を実行してみました。
ところが・・・

普段走っている比較的交通量の少ない鎌倉・湘南方面と較べると
朝のラッシュの時間帯+電車運休の影響で交通量は比になりません。
しかも、ガソリンスタンドの周辺では給油待ちの大渋滞が・・・
さらに、普段自転車にのらない方々が、奥さんのままチャリで通勤している為
歩道から車道へ飛び出してくるし、左側通行を守らずに逆走してくるしで
走りづらいったらありゃしないで、クタクタになってしまいました。


未だ続く余震や先日も静岡を震源とした地震
また、被災地の方の事を考えるといまいち気持ちが乗らないので、今週末も自転車に乗るかどうかは微妙ですが
徐々に復帰していきたいと思っています。


最後になりましたが
被災された方々には、心よりお見舞い申し上げます。

微力ながらも節電に協力させていただく為、しばらく自宅でのパソコンの利用はなるべく控えようと思っております。
ブログの更新、コメントへのリプライなどは会社からさせていただきますので、レスポンス遅延が発生すると思われます。何卒ご理解ください。

Pagination

Utility

プロフィール

しら

Author:しら
念願のロードバイクに手にし、潰瘍性大腸炎(難病)と闘いながら、ヒルクライマーを目指し、ゆるいトレーニングに励んでいます。


↓ポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ

最新トラックバック

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。